奈良の外壁塗装・屋根塗装は実績No.1安心のヨネヤ

0120478017
メニュー
閉じる

スタッフブログ:サイディング外壁のコーキング充填について

サイディング外壁のコーキング充填について

奈良県の香芝市のみなさん、こんにちは!

地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店のヨネヤです!

今回のブログを執筆させていただく藤本です!

本日も宜しくお願い致します。

今回は夏場に行う外壁塗装についてご紹介します。宜しくお願い致します。

今日8月5日は世界のビールデーです。2007年にアメリカ・カリフォルニア州サンタクルーズで開始されました。

友人たちと集まってビールを楽しみ、醸造会社などビール製造に関わる人たちに感謝する日だそうです。

この時期のビールは最高です。改めて今日はビールに感謝したい日です。

奈良の香芝市の株式会社ヨネヤの外壁塗装と屋根塗装のビール

今回の内容は気にされている方も多いと思いますが、住宅で使用されているサイディングといわれる外壁やALCといわれる外壁、その他サッシ廻りなど住宅の様々なところに使用されているコーキングについてご紹介します。

奈良の香芝市の株式会社ヨネヤの外壁塗装

コーキングとは主に住宅のサイディング外壁やALC外壁に使用されている外壁材と外壁材のつなぎ目にできる隙間やサッシ廻りまどをコーキング材を充填し埋めることです。

シーリングとも呼ばれますが、コーキングもシーリングも意味は同じです。サイディングやALC外壁など複数の外壁ボードを張ってつくられている建物に使用します。

建物は経年劣化などによる建物自身の歪みや外壁ボードの伸縮によって日々少しずつ動いていきます。外壁ボードなどのつなぎ目に充填するコーキングですが外壁ボードの動きに追随し、揺れなどを緩和させる役割を持ちますので柔軟性が必要です。コーキング材はゴムのような性質ですのでクッション性の役割をしますので柔らかい素材になっています。

経年劣化などによりコーキングが硬化し柔軟性がなくなってきますと隙間から建物内部に雨水などが侵入することにより雨漏りの原因にも繋がります。

コーキングですが建物の構造上で必要なものになります。またメンテナンスの観点から見ましても建物において非常に重要な役割をしています。

【コーキングの種類】

外壁の補修には一般的に変成シリコーン系やウレタン系のコーキング材を使用します。

コーキングを充填する部分ですが、主に外壁の目地部分やサッシ廻り、外壁のひび割れ箇所などに使用するのはもちろんですが屋根の補修部分や窓枠などのサッシ部や配管など様々な部分に使用することができます。

耐久年数は10~15年でコーキングの上に塗装を行うこともできます。

ウレタン系(耐久性に優れていますが太陽の紫外線に弱く塗装で保護するものが多い)

シリコーン系(台所のキッチンや浴槽まわりなど水回りの補修に最適。既存の上から充填ができないので外壁には不向きです)

奈良の香芝市の株式会社ヨネヤの外壁塗装と屋根塗装

コーキングは10年を目安にメンテナンスが必要

コーキングは約10年を目安にメンテナンスの必要性があると言われていますが、各地域の気候や環境によってコーキングの劣化の進行は様々違います。

日常生活でお時間がある時にコーキングを目視でチェックして頂き、劣化症状が見られたらすぐにメンテナンスをご検討いただくのが良いと思います。

コーキングの小さなひび割れもそのまま放置しますと雨が降った時に雨水が室内に侵入する原因となり、雨漏りに繋がる危険性が大いにあります。

劣化症状が軽ければ軽いほど簡単なコーキング工事で済みますので費用も安くなります。ですが、コーキング工事を行われる際は足場なども必要になってきますので外壁塗装工事とご一緒に行われることをおすすめします。

コーキングの劣化のサイン】

①ひび割れ

奈良の香芝市の株式会社ヨネヤの外壁塗装と屋根塗装のコーキングひび割れ

コーキングの柔軟性がなくなってきますと、まず初期症状としてひび割れが発生します。すぐに補修が必要というわけではありませんが、気が付いたらかなり劣化が進行していたという場合もあります。

注意深くチェックしつつメンテナンスをご検討されることをおすすめします。

②破断

奈良の香芝市の株式会社ヨネヤの外壁塗装と屋根塗装

コーキングのひび割れを放置していますと、徐々にひびが拡大し画像のような破断と呼ばれる状態になります。

隙間から建物内部に雨水が侵入してしまう可能性が非常に高いですので早急なメンテナンスが必要になります。

③肉やせ

奈良の香芝市の株式会社ヨネヤの外壁塗装と屋根塗装のコーキングの肉やせ

経年劣化によりコーキングの可塑剤が放出してしまいコーキングの厚みがなくなっていくことを肉やせといいます。

放置していますと画像のようにコーキングがサイディングから剥がれてしまいますい。

剥がれる前に補修を行うことをおすすめします。

【コーキングの劣化原因はコーキングに含まれる可塑剤】

コーキングが劣化する原因としましてはコーキングに含まれる可塑剤の放出があげられます。可塑剤の役割が発揮されることによりコーキング材は柔軟性を持ち、建物の揺れや動きに追従することが可能なのですが、可塑剤は紫外線を浴びることで気化してしまい外に放出されてしまいます。

そのため、年々柔軟性が失われていきひび割れなどの劣化症状を引き起こします。

コーキングの補修方法

コーキングの補修方法は打ち替えと増し打ちの2種類があります。

①打ち替え

奈良の香芝市の株式会社ヨネヤの外壁塗装と屋根塗装のコーキングの打ち替え

打ち替えは古くなったコーキング材全て取り外し、完全に新しくするため工事費は少々掛かりますが、外壁の目地の隙間をしっかり埋めて防水性や柔軟性を確保できます。

②増し打ち

奈良の香芝市の株式会社ヨネヤの外壁塗装と屋根塗装のコーキングの増し打ち

増し打ちは既存のコーキングの上から新しいコーキング材を充填する補修方法です。

打ち替えとの違いですが既存のコーキングを一度剥がして撤去する必要がありませんので工期が短縮できて費用も比較的に安く抑えられます。既存のコーキングとの相性が悪かったりしますとコーキングを打った際に剥がれの原因に繋がってしまいますので工事の際は注意が必要です。

【窓枠などは増し打ちの方が良いケースもあります】

窓枠の周囲にも外壁の種類によってはコーキングが施されていますが、建物の構造上の問題などでコーキングをすべて撤去することが難しい場合があります。

コーキングをすべて剥がし撤去するのが難しい時は劣化している部分のみを取り除き、その上からコーキングを増し打ちします。

奈良の香芝市の株式会社ヨネヤの外壁塗装と屋根塗装のサッシ部コーキング

【コーキングの先打ち方法と後打ち方法があります】

住宅に使われるサイディング外壁やALC外壁を塗装される時などコーキング工事を塗装前に行うやり方の先打ちかもしくは塗装後に行うやり方の後打ちにするかどちらかがあります。

コーキングを先に充填した後に外壁塗装することを先打ちと言います。逆に外壁塗装を行った後にコーキングを充填することを後打ちと言います。

新築のお家の場合はメーカーなどの工場で塗装を行った後のボードを住宅に貼っていきますので貼った後の塗装はしませんが、こういった場合、コーキングは後打ちの工法となります。

住宅の塗り替え時にコーキングの充填は先打ちが良いのか後打ちが良いのかどちらにしないといけないのかなど考えますが、これに正解も不正解もありません。

紫外線や雨風の影響をうけにくいのが先打ちになります。それであれば全て先打ちの方が良いのではないかと誰もが思いますがい、先打ちと後打ちどちらもそれぞれにメリットとデメリットがあります。

①コーキングの先打ち

(メリット)

コーキングの上から塗装を行いますので、塗装で形成された塗膜が太陽の紫外線や雨風からコーキングを守ってくれて劣化の進行を遅らせます。

(デメリット)

外壁塗装後に形成された塗膜よりもコーキング(乾燥後、ゴム状になる)の方が性質上柔らかいですので、塗膜の表面が割れることがあります。

②コーキングの後打ち

(メリット)

コーキングの上に塗膜がありませんので、塗膜表面の割れ不具合等が発生することはありません。

(デメリット)

塗装の塗膜が表面にありませんのでコーキングが表面にむき出しになっていますので、紫外線や雨風が直接当たりますので傷みが少し早くなります。

奈良で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽にヨネヤまでお問い合わせください!!

スタッフ一同お待ちしております!!

外壁塗装・屋根塗装・防水工事をお考えの方は、奈良・香芝市のヨネヤまで、是非一度 ご相談ください(*^^*)

ヨネヤショールームのご案内
ショールームには模型や実際に使われている材料など。
皆様が実際に見て触れて感じて頂けるものをご用意しております。

ご相談・お見積りはヨネヤまで!
不安な点や、気になる事は今すぐ解消しましょう。
ヨネヤではご相談・現地調査・お見積り提出まで無料で承らせて頂きます。

ヨネヤの塗装ラインナップ☆彡
「外壁塗装・屋根塗装の価格を知っておきたい!」という方は、是非ご覧ください。

ヨネヤの施工事例♬
「外壁塗装・屋根塗装を依頼したいが、色のイメージが湧かない…」
そんな方には、カラーシュミレーションの前にこちらをご覧いただきたいです!

※WEBお見積り依頼でマックカードプレゼント!!

株式会社 ヨネヤ
住所:〒639-0227 奈良県香芝市鎌田109-6
営業時間:9:00~18:00
TEL. 0120-478-017
FAX:0745-43-5227
電話でのお問い合わせ、ショールームへのご来店お待ちしております

→メールでの来店ご予約は【こちら
→メールでのお問い合せは【こちら

LINEでの問い合わせは下記のQRコードを読み込むか、スマホの場合「友だち追加」ボタンをタップして下さい。
LINE QRコード 友だち追加

スタッフブログ | 2020/08/05

うちの塗装リフォーム費用を知りたい そんな方はぜひお気軽にお問い合わせ下さい!!
お客様と一緒にお家の悩みを解決させて頂きます! お見積り・ご相談「0120-478-017」