スタッフブログ:ハウスメーカーの長期保証を解明

奈良県の香芝市・葛城市・北葛城郡・大和高田市・生駒郡・橿原市・田原本町のみなさん、こんにちは!

地域密着の外壁塗装・屋根塗装専門店のヨネヤです!

今回のブログを執筆させていただく藤本です!

宜しくお願いします。

今回はハウスメーカーの長期保証について一緒に見ていきましょう。

目次

1.ハウスメーカーの長期保証

奈良の香芝市の株式会社ヨネヤの外壁塗装と屋根塗装

現在、例外なく新築のお家には瑕疵担保保証が10年間付いています。

雨漏りなどの深刻な欠陥が10年の間に見つかった場合、その欠陥を業者は無料で直す義務があり法律によって定められています。

多くハウスメーカーはこの10年保証と別に長期の延長保証を付けています。

20年30年は当たり前で長いところでは60年や永久保証というところまで存在します。

長く保証期間を付けてくれることは消費者側からするとありがたいことですが、素直にこの延長保証は喜べない内容です。

1-1長期保証の内容

奈良の香芝市の株式会社ヨネヤの外壁塗装

家電品や精密機器などの商品にこの延長保証はよく用いられます。

例えば、電気屋さんでテレビを買うと通常1年のメーカー保証を受けられますが、そこでいくらか延長保証料金を支払うことで保証年数を5年に延長できます。

この延長保証では5年の間、テレビが何回故障しても原則的に無料で修理可能です。

住宅では延長保証が50年であれば、保証料金を支払うと50年の間に欠陥などが発生した場合、何度でも無料で修理してくれるものと考えます。

ですがハウスメーカーの延長保証はそういったものではありません。

多くのハウスメーカーの延長保証の条件として定期的な点検や有料のメンテナンス工事を自社で行うこととしています。

ハウスメーカーが実際に発行を行っている保証書には小さく次のような条件が書かれています。

弊社が行う10年毎の定期診断を受け続けていること。

その結果、工事が必要と判断される場合には耐久性維持のための有償工事を請けていること。

この文面を見てみるとハウスメーカーの本音が見えてきます。

この文面は主に外壁や屋根に関して記載されたものです。

耐久性を維持するため外壁や屋根は10年毎の再塗装工事が通常必要になるので、そのタイミングでハウスメーカーは点検を行います。

もし再工事が必要と判断された場合その工事代は一般相場で約80~120万円くらいになります。

ハウスメーカーにその工事代を支払って再塗装工事を行う場合のみ保証の延長が認められます。

ハウスメーカーが外壁や屋根の延長保証をいくら50年としていてもその保証を実際に受けるためには100万円以上の再塗装工事が4回も必要になります。

1-2これはホントに保証?

奈良の香芝市の株式会社ヨネヤの外壁塗装と屋根塗装の疑問

しかし果たしてこれは保証なのでしょうか?

よく考えると単にお家の持ち主がお金を普通に払って10年毎に塗装工事を行っているだけの話で一般的な保証とは意味合いが少し違います。

では、なぜハウスメーカーはこれを延長保証というのでしょうか。

もうお分かりかと思いますが、ハウスメーカーの営業手法がこれだからです。

まず50年の延長保証を付けることで頑丈な家であることを強調して新築の受注を増やす効果があります。

そして家を建ててから10年後に「工事をうちで行わないと今後保証ができません」という営業文句で外壁や屋根の再塗装工事を受注します。

新築だけをハウスメーカーは請け負っているイメージですが、昨今は新築市場が急速に縮小しているなかで新築後のリフォーム工事に関しても精力的に行っています。

中でも定期的に工事が必要になる外壁塗装工事はハウスメーカーにとっては安定した収益源になります。

1-3外壁塗装費用の違い

奈良の香芝市の株式会社ヨネヤの外壁塗装と屋根塗装の費用

外壁塗装工事費用は約80~120万くらいになりますが、これは中小の塗装専門会社で直接依頼した場合のお値段になります。

ハウスメーカーに依頼した場合は3~4割の利益をハウスメーカーが中間マージンとして受け取り、工事自体は下請け業者に丸投げするので、工事代は約140~200万くらいになります。

実際に工事するのが同じような塗装専門会社になるので全く同じ工事内容なのに依頼先がハウスメーカーに変わるだけでお値段が3割以上高くなってしまいます。

多くの人はそれでも保証を継続するために工事をハウスメーカーに依頼します。

しかもハウスメーカーの言い値で工事を行わなければいけません。

今の時代リフォームで相見積を取ることが常識になってきていますが、ハウスメーカーは「工事を他社行うと弊社の保証制度が受けられなくなります」という営業トークを使いながら相見積なしの言い値で工事の受注を行います。

そのため、工事代金が最初から割高なのにさらに高くなります。

外壁塗装工事をちなみに50年間行い続けるとした場合、塗装専門店で行うと320~480万円で済む費用がハウスメーカーに依頼先が変わっただけで560~800万円に跳ね上がります。

しかしそれでも人は現在保有している権利を失うのをすごく嫌がりますので、保証をついつい継続したくなってしまいます。

ただ、保証を継続させるための費用が一般のお家のメンテナンス費用より高くなることはあってはならないことです。

保証も意味がなくなるどころか保証の継続にこだわったために損してしまうのです。

結局のところ、それぞれ独自の長期保証を住宅メーカーは謳っていますが、本来の保証期間は10年だけで法律によって義務付けられています。

奈良で外壁塗装・屋根塗装をご検討の際はお気軽にヨネヤまでお問い合わせください!!

スタッフ一同お待ちしております!!

奈良の香芝市の株式会社ヨネヤの外壁塗装と屋根塗装の家族

予約カレンダー

↓ご予約はこちらから↓(ご希望日時をカレンダーからお選びください)
2024年7月
 
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
     
…本日 …通常店舗予約 …イベント開催日 …勉強会
2024年6月

スタッフブログ , 失敗しない塗装工事にするために | 2021/02/20

記事一覧はこちら

\お客様と一緒にお家のお悩み解決させて頂きます!/

外壁塗装・屋根塗装のお見積り・ご相談は無料で承っております!

0120-478-017

■ 電話受付:9~18時(日曜定休) ■ ホームページをみたとお伝えください

\お気軽にお問い合わせください!/
お問合せ・無料見積
予約でQUOカード
ショールーム来店予約