0120478017

マンション塗装・工場塗装:大阪府守口市 S株式会社様 工場 屋上防水 【防水、雨漏り調査はヨネヤへお任せ下さい!】

TEL:0120-478-017 電話受付 9:00~20:00(年中無休)

大阪府守口市 S株式会社様 工場 屋上防水 【防水、雨漏り調査はヨネヤへお任せ下さい!】

今回は以前紹介させて頂きました、大阪府守口市の工場の防水工事をご紹介させて頂きます。

構造は鉄骨、4階建ての大きな工場です。

 

3.4階、屋上の防水部に関しては、以前の施工からの年数的な経年の劣化が確認されましたが

経年劣化だけでなく、旧塗膜と既存の塗膜の種類の違いにより硬度が違うために

色褪せや雨染み、浮き、割れ、捲れが多く確認されました。

 

これにより、外部からの必要以上の湿気や雨水が侵入しやすい状況が推察され、

また、各手すりや配管からの錆が流出し、床材の痛みにリンクしている状況でした。

3F.4F部の屋上防水は既存の床上から施工が可能な機械固定式工法、

細部はエクセルテックス塗膜防水で施工させていただきました。

 

機械固定式工法とは何ぞや。と思われる方も多くおられるかと思いますので、

防水工事について少しお話させていただきます。

 

塩ビシート防水の施工方法には、「接着工法」と「機械的固定工法」の2種類があり、

 

「接着工法」とは下地に接着剤を塗布して防水シートを張りつける工法です。

シートが下地に全面接着される事で、耐風圧性に優れています。

機械的固定工法に比べ、下地の乾燥など下地条件に注意が必要です。

 

「機械固定式工法」とは固定ディスクを使用して防水シートを屋根下地に固定する工法です。

下地の影響を受けにくく、改修工事の場合などは下地処理が最低限で済み、工期短縮をはかる事ができ、お客様の人件費負担を軽減することができます。

また、機械固定工法には、UD工法(先打ち)とUS工法(後打ち)の2種類があり

UD工法(先打ち)は、ディスクを先に固定し、防水シートと接合するため、完成後の意匠性に優れており、

US工法(後打ち)は、耐風圧性能に非常に信頼がおけ、高層階や沿岸の建物に対応しています。

 

どちらの工法もメリットがありますが、今回はUD工法での施工を行いました。

 

施工中の様子です。

流出した錆の付着や、色褪せ、雨染み、割れ、捲れはしっかり改善され、キレイに生まれ変わりました。

工事中は屋上への立ち入りが出来なかった為、従業員の皆様には大変ご不便をおかけしましたが、

生まれ変わった屋上で、気持ちよく息抜きをして頂ければ幸いです。

 

 

この度は、ヨネヤにお任せ頂きまして誠にありがとうございました。

また何かございましたら、お気軽にお問い合わせくださいませ。

 

 

 

 

 

 

奈良県全域とその近郊エリアに対応しています

香芝市 葛城市 北葛城郡 その他エリアのお客様も、お気軽にお問い合わせください。

マンション塗装・工場塗装 , 施工実績 | 2019/02/01