外壁塗装奈良ドットコム-株式会社ヨネヤ

施工実績

TEL:0120-478-017 電話受付 9:00~20:00(年中無休)

こんにちは!

今日は久しぶりのすっきりしないお天気ですね。

暑くも寒くもなく、過ごしやすい時期ですが、事務所では赤色の小さな虫と戦っております!!

小さな赤いクモだと思っていたんですが、ダニの仲間だそうで、人体には無害だということですが、事務所の出入り口にも大量発生して、その処理にこまっています~

梅雨が近づくと発生するらしいですよ!!

そんなところで季節を感じたくない…と思っちゃいますね。

 

さて、本日は橿原市西池尻地区のI様をご紹介します。

築18年ほどの木造2階建てのお宅で、外壁は窯業系サイディング、屋根はカラーベストとなっています。

ヨネヤでもサイディングの外壁を施工させて頂くことが本当に多いです。

サイディングは色褪せやボードの反り、チョーキング現象、また割れなど防水機能の低下につながる症状がみられるようになったら早めのメンテナンスをおススメしています。

また、屋根に関しましても、現在はカラーベストが葺かれていますが、経年劣化により、色褪せ、雨染み、カビやコケが発生していました。カラーベストは傷みがあると、塗料の吸い込みが激しくなるため、塗り回数を通常の3回塗りから4回塗りの仕様することをご提案させて頂きました。

 

屋根・壁ともに経年劣化による色褪せや雨染み、カビやコケの発生が確認され、足場を組むタイミングで一緒にメンテナンスすることをオススメさせて頂きました。

 

 

見違えるほど綺麗になったお家に施主様も大変喜んでくださいました。

ヨネヤに工事をお任せ下さり、ありがとうございました!!

 

 

ブログ , 施工実績 | 2017/05/24

ここのところ、暑い日が続いてますね。
香芝市も今日は27℃あるそうで、エアコンを付けてしまいました…

 

さて、今日は先日工事が完了しました、S様のお宅をご紹介します。
築17年程のお宅で、外壁はサイディング、屋根はカラーベストです。

年数的な経年劣化の為に、壁の表層の防水機能の低下が確認され、色褪せやチョーキング現象という手に白い粉がつく状態が確認されました。
また、全体的に目地の割れも確認されました。これは、コーキングも経年劣化により、硬化することで、割れやすくなり起こる現象です。

 

また、屋根の状態も、色褪せ、雨染み、カビやコケが確認され、特にカラーベストの吹き重ね部にコケが発生が確認できましたので、雨天の際の排水がスムーズに行いにくくなっていることが推察されました。

また、サイディングボードの割れも確認され、必要以上の湿気や雨水が侵入しやすい状況でしたので、早めのメンテナンスを提案させて頂きました。

 

S様のお宅にあった工程で、しっかりと施工させて頂き、また工程写真や日誌にて作業内容を確認して頂きましたので、うれしいお声を頂戴することが出来ました。

 

そちらはまた 『お客様の声』にてご紹介しますね!

S様、工事をお任せ頂き有難うございました。
お言葉を糧に、日々頑張ってまいります!!

 

ブログ , 施工実績 | 2017/05/19

今日はいいお天気ですね~

いいお天気すぎて、少し外に出ただけで汗がでます。

最大で9連休だったGWも終わり、

5月病になっている人も出てきているのではないでしょうか。

 

そんなときほど気を引き締めていかないと、現場は危険も多いですからね‼

 

さて、本日のご紹介は旭ヶ丘地区のH様。

築14年とのことで年数的な経年劣化のためチョーキング現象、雨染み、目地コーキングの硬化などが見受けられ、屋根においては棟の抑え釘が浮き出ていたため増し打ちが必要でした。

急を要するとまではいきませんが、ベランダの床面も防水機能が低下している状態でしたので、メンテナンスを提案させて頂きました。

外壁サイディング塗装、屋根塗装、ベランダ防水工事ともに、洗浄→補修→塗装と順調に仕上げることができ、H様にも非常に喜んで頂けました。

H様、この度は弊社に施工をお任せいただき誠にありがとうございました。

 

 

ブログ , 施工実績 | 2017/05/12

本日のご紹介は葛城市尺土地区U様邸です。

そろそろ葺き替えをご検討中とのことで入念な打ち合わせの上、KMEW社のルーガ雅という瓦を使用させていただくことになりました。
こちらの瓦は厚みは従来のものと変わらないのですが、重さはその半分以下、さらに割れにくい、色あせしにくい、汚れがつきにくい、というとても魅力的な商品です。

ルーガの施工法は、厚型の屋根材では一般的な「湿式工法」ではなく、軽さを追求したルーガ独自の「乾式工法」を採用しています。そのため、湿式工法で施工した一般的な陶器平板瓦の屋根に比べ、屋根面積30坪で約3000kgの軽量化がはかれます。

大雨、台風にもとても強い瓦ですのでご自宅にいるのが一番安全・・となるかもしれません。
また、瓦が軽い分、地震に強い家としても知られています!!

見た目も重厚感があり、瓦の与える印象は大きいな。。とも改めて実感しました。

U様、この度は弊社に工事をお任せ頂き誠にありがとうございました。

ブログ , 施工実績 | 2017/04/27

こんにちは☆
いいお天気の日が続き、現場も動きやすい季節です。
日中は少し暑いくらいですね。
我が家はGWに衣替え予定なので、このままお天気が続くことを願うばかりです☆

本日のご紹介は橿原市栄和地区N様邸です。
築15年ほどの木造2階建て、窯業サイディングの外壁です。
経年劣化によるチョーキング現象、色褪せが正面には目立ちました。
あとは熱線による外壁ボードの変形があり家屋の左面にはサッシ廻り、庇廻り、縦目地、コーキングの傷みにより大雨、特に横降りの雨には浸水されやすい状況にありました。

浸食がひどくなる前に弊社に任せて頂き誠にありがとうございました。
今後ともよろしくお願い致します。

ブログ , 施工実績 | 2017/04/25

あっというまに桜も散りましたね。
4月も半ばを過ぎて、新しい生活にも慣れてきたころでしょうか。
我が家の一年生も、ただ楽しいだけの学校ではなくなってきたようです。笑

今日は奈良市の現場をご紹介いたします。
築17年ほどのお宅で、壁はサイディングとなっております。
今回は壁のサイディング塗装と屋根の塗り替えをご依頼いただきました。

サイディング張替えをされる方もいらっしゃいますが、
ヨネヤではサイディングはボートの割れや欠落が無い場合、ほとんどの方が塗り替えをされます。
費用やメンテナンスの面でも、塗り替え塗装の方がメリットが多いためです。

先日、足場の組の様子を撮影してきました。

曇り空でしたが、雨が降る前に!と職人さんたちの頑張りで
あっというまに足場が完成いたしました。

これから工事完了まで防音・防塵用のシートがかかり、お家は見えなくなってしまいます。
次に見える時は美しい姿となって登場することでしょう☆
今からどんな風に生まれ変わるのか、とても楽しみですね

ブログ , 施工実績 | 2017/04/20

3月も明日で終わりですね。

卒業式が終わったと思ったら、すぐ入学式ですね。

大分暖かくなってきたので、来週には桜も咲いているでしょうか☆

 

今日は奈良市の左京地区のお宅です。

築年数は約26年で、今回のお宅は木造ではなくRC造(鉄筋コンクリート)で、壁材はボンタイルです。

ボンタイルという言葉はあまり聞きなれないと思いますが、簡単にいうとボコボコとした凹凸模様が入ったツルツルした壁ですね。

うちはボンタイルだったのか~という人も少ないと思います‼

 

さて、M様のお宅も築26年ということで、年数的な経年劣化のために、壁の表層の防水機能の低下がみられ、色あせ、雨染みなどの現象も確認されました。

指で触ると白い粉が付くチョーキング現象や、コーキングのひび割れもところどころに見られ、特に外べいに関しては塗膜の浮きや欠落してしまっているところも確認されました。

 

外壁や外塀部に関しては、縦、横の目地や各サッシ廻りにコーキングを充填し、外塀の浮きは除去し、割れや欠落部等はモルタルにて左官補修を行いました。
M様の大事なお家ですので、お家に合った施工計画を立て、きっちり作業させて頂きました。
M様、工事をお任せいただきして誠にありがとうございました。

ヨネヤでは工程表や工事中の工程写真をお客様にご確認いただき、また1日の工事日報にて作業内容や疑問点やなど、お客様との連絡ツールにし、安心して頂いております!!

 

香芝市、大和高田市、北葛城郡、奈良市、生駒市を中心に外壁の塗り替えをしておりますので、なにかございましたらぜひ一度ご連絡下さい!

ブログ , 施工実績 | 2017/03/30

卒園式や卒業式も終わり、桜のシーズンが近づいてきましたね。
ヨネヤ本社の近くには桜は見れないのですが、奈良は吉野の桜が有名ですね☆
温かくなってきて、人の動きも活発になるこの時期は
大切なお家の健康診断の時期にもピッタリなんですよ(^^)

さて今日は、北葛城郡上牧町米山台のS様邸です。
先日足場が外れ、綺麗になった外観が姿をみせていたので
一足さきにご紹介しちゃいます!!

築30年ほどのお宅で、外壁はモルタル地のボンタイルです。
紫外線・赤外線の影響や経年劣化もあり、壁を触ると指に色が付くチョーキング現象や
ひび割れ、色褪せ、表層の防水機能の低下が確認されました。

今回選ばれた外壁の色はSK化研のSR-163という色で
黄色の入ったベージュといった感じでしょうか。
明るい印象で、大変人気の色の1つです。

足場が取れていよいよ工事完了まであと少しです☆
完了後の写真もまた掲載させていただきますので、
楽しみにしていてください(^^)

ブログ , 施工実績 | 2017/03/27

本日は奈良県生駒市のH様邸をご紹介致します。
築35年ほどの木造のお宅で、改修前の外壁はモルタル地のセラミックでした。
4面の中でも、とくに後方面の壁が、劣化により剥がれて欠落している部分が多数ありました。

外壁塗装で重要な工程は、「事前調査、下地補修、塗料選定、重ね塗り‥」などがあげられますが、最重要工程は下地補修です。
徹底した下地補修は、塗膜の耐用年数に直接影響する最も重要な工程です。

コンクリートやモルタルの打設作業は、実は非常に難しく左官職人にて施工します。
塗装職人が全ての作業を行うと思われがちですが、左官作業や大工作業は塗装作業とは全く別のノウハウですので専門職人が施工することで不具合の再発防止につながります。
ヨネヤでは専任の左官職人がきっちりと対応させていただいていますのでご安心下さい。

H様宅の欠落していた外壁も、このように綺麗に修繕されました。

塗装工事に共通することですが、塗膜の剥がれやサビ、汚れなど事前に入念に除去することで塗料の接着効果が高まります。長持ちする塗装工事を行うためには非常に重要な工程なのです。
下地補修についても見積時に一度ご確認くださいね!!

綺麗に修繕された外壁に、いよいよ塗装が始まります☆
どんな仕上がりになるか楽しみですね!!

ブログ , 施工実績 | 2017/03/24

こんにちは☆
あっという間に3月も半ばですね。
今日はホワイトデーです。
私を含め、世の女性がバレンタインのお返しに胸をときめかせる日ですね(^^)
私もなにかもらえるのかな…

さて、今日は奈良県北葛城郡広陵町馬見地区のM様邸の外壁塗装をご紹介いたします。

築20年弱の木造二階建てのお宅で、モルタル地のスタッコ仕上げとなっています。
年数的な経年劣化の為、壁表層の防水機能の低下が確認され、色褪せ、雨染みが確認されました。

必要以上に湿気や雨水が侵入しやすい状態となってしまっているため、部分的に壁を触ると表層がポロポロと崩れる弱体化も見受けられました。

特に後方面に関しては、日当たりの影響もあり、カビの発生も確認できました。

弱体化か進んで表層が弱っている正面に関しても、最新の注意を払って施工する必要がありますので、高圧洗浄からきちっとM様のお宅に合った施工計画を立てさせていただきました。

今回はセラタイトSiのG07-80Hを使用し、温かみのある色に仕上がっています。

カラーシミュレーション結果との比較も後日掲載したいと思いますので、ぜひ仕上がりとの色の比較をしてみてください!!

お知らせ&ブログ , ブログ , 施工実績 | 2017/03/14

1 / 12123...10...最後 »