外壁塗装奈良ドットコム-株式会社ヨネヤ

施工実績

TEL:0120-478-017 電話受付 9:00~20:00(年中無休)

今回は、奈良県香芝市真美ヶ丘地区にお住まいのS様邸の
外壁・屋根塗装工事をご紹介させていただきます。

当社の新聞折込チラシを見て、無料建物診断をお申し込み頂き、この度のご縁がありました。
築年数は、約15年。木造2階建てのお宅です。

年数的な経年劣化や外部の環境(雨、風、日当たり)等の影響により、
壁の表層の防水機能の低下、軒樋のジョイント部分のズレによる雨漏りが確認されました。
四面共に、縦・横・各サッシ廻りのコーキングが傷んでおり、
特に、掃き出しサッシのシャッターボックスの天場部分のコーキングの割れが進んでいました。

屋根に関しましては、
カラーベストが葺かれていましたが、年数的な劣化のため、
色褪せ、雨染み、カビやコケが多く見られました。

これらの問題を解決すべく、
お客様とのお打合せの結果、
外壁には、雨や紫外線からお家を守る、超耐久・超耐候性の※超低汚染性塗料を使用、

屋根には、外壁と同じく※超低汚染性塗料を採用し、
さらに太陽光の熱を反射する優れた遮熱性、および防カビ・防藻性が特徴の塗料を使用し施工させて頂きました。

どちらも新築時の色艶を復刻する特殊なシリコン塗料になります。
※(超低汚染性=雨水が塗膜となじみ、汚れを洗い流す効果をもたらしてくれます)

お客様アンケートには、
当社職人、仕上がり 共にALL5の最高点数を付けて下さいました♪
是非次回もお願いいたします。との記載に、従業員一同大喜びです!!♪

お家の生まれ変わりのお手伝いをさせて頂き、本当にありがとうございました♪

外壁塗装・屋根塗装は、お家の外観を変えるだけでなく、
様々なトラブル(防水機能の低下により雨漏りに繋がる可能性や、
湿気によるカビの繁殖など)を防ぎます。

建物は年々劣化していき、メンテナンスを怠りがちになってしまいますが、
大切なご家族と、長く快適に住み続けるためにも、
外壁・屋根の事でお困りの方、また、このブログを読んでくださり少しでもご興味を持ってくださった方
お気軽に電話・メール・ラインにてお問合せ下さい♪

外壁塗装の勉強会も随時開催しておりますので
ぜひ一度、ご参加下さい!!→ 無料!外壁塗り替え勉強会詳細は コチラ

(しつこい営業は一切しませんので、ご安心下さい(^^)ⅴ)

ブログ , 施工実績 | 2017/09/15

今回は、コーキングの打ち変えについて、を少し説明させていただきたいと思います。

コーキングとは、サイディングの繋ぎ目の目地部分を埋めるために使われている材料のことで、シーリングとも呼ばれています。

コーキングは、サイディングと同じように、太陽光や雨風を受けて劣化します。新築や打ち替えから10年もするとヒビ割れが入ってきますので、その前に打ち替えるのが理想的です。

外壁塗装のサイクルが10~15年ですので、外壁塗装と一緒にシーリングの打ち替えを行う家が多いですが、本当は5年ぐらいの周期でコーキングの打ち替え工事のみを行う事をオススメします。

S様邸では、コーキングのひび割れが確認されました。
こちらのお宅でのコーキング打ち替え工事の工程をご紹介します。

まずは、コーキングを除去する作業から始めます。
サイディングボードに傷が付かないようにカッターで除去していきます。

次は、コーキング剤がサイディングボードなどに付着しないように、丁寧に養生します。

次はプライマー塗布です。
プライマーとは、コーキング材をボードとしっかり密着させるために、目地部に塗布する下塗り材のことを言います。接着剤の役割を果たしてくれます。

そして、コーキング材の重鎮作業になります。
しっかりと重鎮した後、乾燥してしまう前に養生テープをはがします。

コーキング完成後の写真がコチラです。

コーキング打ち替えと合わせて外壁の塗装をされる場合は、
コーキング乾燥後、外壁塗装工事を開始します。

コーキングは、痩せ、変形、軟化、変色、ヒビ割れ、剥離、破断などの劣化症状があり、劣化の原因は様々ですが、太陽光を浴びたり、雨風に晒されたり、地震の時に建物が揺れる時に力が加わるなどの原因で劣化していきます。

シーリングが劣化したまま放置しておくと、建物内部にも影響を与える事になります。

サイディングパネルの内側に雨水が侵入したり
進入した雨水により、建物内にカビやサビが発生、
またはパネルに反りが発生。
最悪の場合は、雨水が侵入し建物が腐食してしまいます。

自宅の外壁をまじまじと見ることはなかなか無いと思いますが、
これを機に、一度お家の外側もしっかりと見つめ直していただけたら、と思います。

建物は年々劣化していき、メンテナンスを怠りがちになってしまいますが、
大切なご家族と、長く快適に住み続けるためにも、
外壁・屋根の事でお困りの方、また、このブログを読んでくださり少しでもご興味を持ってくださった方
お気軽に電話・メール・ラインにてお問合せ下さい♪

外壁塗装の勉強会も随時開催しておりますので
ぜひ一度、ご参加下さい!!→ 無料!外壁塗り替え勉強会詳細は コチラ

(しつこい営業は一切しませんので、ご安心下さい(^^)ⅴ)

ブログ , 施工実績 | 2017/09/14

こんにちは!!ヨネヤのみさきです。

あっという間に朝晩は肌寒くなりましたね。

まだ少しずつですが、過ごしやすい時期になってきました。

 

そんなつい先日の9月4日に。

な、な、なんと。

うちの米澤代表が新聞記事に載りました——-!!!!

 

 

代表が悪徳な工事の被害を少しでも減らしたい!という思いで

無料で行っております、『外壁塗装の勉強会』について取り上げて頂きました☆

 

まだまだ勉強会の存在を知らない人が多く、

塗装工事について無知なままで工事に取り掛かってしった。

営業マンの口車に乗せられて失敗した。など多くご相談いただくのが現状です。

 

弊社の無料セミナーでは

・どこに頼めばいいのか。

・適正価格や塗料。

・いつが施工時期なのか

 

など、気になっているけどよくわからない疑問に的確に答えていく内容になっております。

 

これから工事を考えておられる方、もうそろそろだなと思われている方、

まずは勉強会に参加してみてください。損はないです!!

『勉強会のあとで契約させられるんじゃない?』とご心配の方。

そのようなことは一切ありませんので、ご安心下さい。

 

毎月ふたかみ文化センターで開催しておりますので、

この機会にぜひご参加ください☆☆

勉強会について詳しくはコチラ

 

 

お知らせ&ブログ , セミナーイベント(勉強会) , ブログ , 施工実績 | 2017/09/07

奈良県天理市指柳町地区K様邸の

外壁・屋根塗装をさせていただきました!

 

築年数、約20年。

壁の表層の防水機能の低下が確認され、色褪せ、雨染み、カビやコケの発生が確認されました。

また、軒裏等の雨染みや鉄板部の色褪せ、縦の目地やボードの割れが大きくなっていたりと、

四面共に、年数的な経年劣化が多数見受けられました。

 

施工の際は入念な錆止め、確実なコーキングの充填、耐久性の高いシリコン塗料での仕上げが重要となります。

お客様とのお打合せの結果、新築時の色艶を復刻する特殊なシリコン塗料で施工させて頂きました。

工事後のお客様アンケートには、

最初の説明など、丁寧にしてもらえて安心して、お任せできました。

職人さんも丁寧にしてもらえたので満足しています。

ありがとうございました。

 

と、嬉しい記載がありました。

 

大切なお客様のお家ですので、丁寧に入念に作業させて頂いておりますので、

お褒めの言葉をいただき、従業員一同、とても嬉しく思います♪

 

 

 

外壁塗装・屋根塗装は、お家の外観を変えるだけでなく、

様々なトラブル(防水機能の低下により雨漏りに繋がる可能性や、湿気によるカビの繁殖など)を防ぎます。

 

 

 

建物は年々劣化していき、メンテナンスを怠りがちになってしまいますが、

大切なご家族と、長く快適に住み続けるためにも、

外壁・屋根の事でお困りの方、また、このブログを読んでくださり少しでもご興味を持ってくださった方

お気軽に電話・メール・ラインにてお問合せ下さい♪

 

外壁塗装の勉強会も随時開催しておりますので

 

ぜひ一度、ご参加下さい!!→ 無料!外壁塗り替え勉強会詳細は コチラ

 

 

ブログ , 施工実績 | 2017/08/23

香芝市高山台F様邸、枕木改修工事をさせていただきました。

枕木にシロアリが発生してしまったため、これ以上の被害が出ないよう、
既存のものを撤去し、枕木を新設させていただきました。

枕木は地中に埋めてしまうので、木材を使用すると
どうしても雨風にさらされ、根元が傷んできてしまいます。
そして、その状態の木にシロアリは寄ってきてしまい、
巣をつくり、大量に発生してしまいます(;_;)

また、シロアリは木を食べるというイメージを持つ方が多いと思いますが、
実は、ガラスと陶器以外はなんでも食べてしまうんです!!
コンクリート造りの家での発生事例もたくさんあります。

埋め込んだ枕木の撤去作業中です。

周辺を傷付けないように細心の注意を払って作業をしております。

作業終了後のアフター写真です。
お客様とのお打合せのもと、
木材ではなく、アルミ鋼板の枕木を使用させていただきました。

木材に比べ劣化しにくく、湿気で腐ってしまう、傷んでしまうなどの問題もありません♪

シロアリの繁殖率は高く、女王の寿命は10年以上!その間女王は、働きアリに餌をもらいながら、1年中不眠不休で千数百個の卵を生み続けます。
女王アリへ餌を運ぶため、そして自らの命の存続のために、シロアリも、365日不眠不休でずっと木をかじり続けます。

1匹が365日24時間ずっと木を食べても、爪楊枝1本程度だと言われていますが、
シロアリはご存じのように数万~数十万頭という途方もない数で木を食べますので、一年で柱に使用される木材などは10mくらい食べてしまいます。

早期発見、早期対処がお家のためにも大切です!!

 

建物は年々劣化していき、メンテナンスを怠りがちになってしまいますが、
大切なご家族と、長く快適に住み続けるためにも、
お家の中はもちろん、外壁・屋根の事でお困りの方、
お気軽に電話・メール・ラインにてお問合せ下さい♪

外壁塗装の勉強会も随時開催しておりますので
ぜひ一度、ご参加下さい!!→ 無料!外壁塗り替え勉強会詳細は コチラ

(しつこい営業は一切しませんので、ご安心下さい(^^)ⅴ)

ブログ , 施工実績 | 2017/08/22

こんにちは、株式会社ヨネヤです。
今日は雨が降ったりやんだり、嫌な天気ですね。

学校のプールも今日は肌寒そうです。

 

さて、本日のご紹介は天理市指柳町地区のK様。
先月から工事が始まり、養生⇒洗浄⇒下地処理と進んでおります。

そして、いよいよ外壁サイディング塗装が始まりました!!

 

壁のボード本体に細かな割れがいくつか確認されたので、通常の塗装工程に使用する下塗り剤(シーラー)だと、割れが残る可能性があり、今回は下塗りに水性エポキシ樹脂系のサーフェーサーをご提案致しました。

 

下塗りをして1日乾燥させ、つぎは中塗りとなります。

そして最後の仕上げに、上塗り作業に入ります。

中塗りと上塗りは同じ塗料を重ねて行われることが多いです。

それぞれ、しっかり乾いてから重ね塗りする必要がありますので、通常は工程を分けて乾燥させる期間を1日ずつ取る必要があります。

中には、1日のうちに中塗りと上塗りを行ってしまう業者があるようで、完全に乾ききっていない塗料の上に重ね塗りをしても、塗料本来の性能が発揮されません。

中塗りと上塗りを同日に行うような日程が書かれている場合には要注意です!!

 

どんな仕上がりになるのか、今から楽しみです☆
また完成次第、ビフォーアフターでご紹介しますね!!

 

ブログ , 施工実績 | 2017/08/18

こんにちは!!
株式会社ヨネヤです。

お盆休みも終わりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
関西はお天気に恵まれましたが、関東地方は連日の雨と気温の低さがニュースになっていますね。

我が家も、お盆休みはお墓参りばかり~!!と子供たちがウルサイので、
吉野川の花火大会に行ってきました☆
やっぱり花火は綺麗ですね。
家でするのも好きですが、年に一度は大輪の花火が見たいです♪

 

そんなお盆休み前の8月4日に、な、な、なんと!!!

奈良新聞社さまに、弊社のことを記事にして頂きましたーーー(*^^)v

 

記事は、弊社が定期的におこなっている
外壁塗装で失敗しないための勉強会のもので、香芝の二上文化センターで開催しています。

 

外壁リフォーム工事でのトラブルが増えている昨今、少しでも被害にあうお客様を減らしたいという代表の思いで始めた勉強会です。毎回無料で、こちらからの営業も一切しない純粋な勉強会です。

今回は8月27日9月17日に開催が決定していますので、この機会に一度参加してみてください!!

『知らなかったから失敗した』では遅いんです!
知っていて得する情報が盛りだくさんですよ(^-^)

 

勉強会に関する詳細はコチラ

 

お知らせ&ブログ , セミナーイベント(勉強会) , ブログ , 施工実績 | 2017/08/17

こんにちは、株式会社ヨネヤです。

あっという間に8月ですね。
小学生が毎朝学校のプールに通っていく姿を眺めながら
自分も夏休みの楽しみの一つだったなぁと思い出しました☆
当時は、夏休みのプールといえど、強制参加に近かったので
行けば友達に会える‼とワクワクしていたのを覚えています(^^)

 

さて、そんな猛暑日の今日、ご紹介するのは大和高田市田井新町地区のF様邸。
サイディング塗装とベランダ笠木の取替工事をお任せ頂きました。

 

経年劣化や立地環境、外部環境の影響により、壁の色褪せ、雨染み、カビの発生が確認されました。
また、サッシ廻り、縦目地、帯上のコーキングは、硬化現象を起こし
割れや裂けが起こりやすくなっているために、外部からの必要以上の湿気や雨水の侵入が懸念されました。

特に後方面は、ベランダ外部に有る帯の天場に使用されているコーキングが機能していないことで、
雨水が侵入しやすくなっており、軒裏(下から見て天井部)に雨水が廻っている可能性が高く、軒裏にシミが確認されました。

4面ともにこれらの問題点が多数見受けられましたので、
施工の際は入念な錆止め、確実なコーキングの充填、耐久性の高いシリコン塗料での仕上げが重要となります。

お客様とのお打合せの結果、新築時の色艶を復刻する特殊なシリコン塗料で施工させて頂きました。

 

本当に新築の時に戻ったようです!!と喜びの声を掛けて下さいました。

 

 

笠木の取替工事はまた次のブログでご紹介しますね☆

 

外壁塗装・屋根塗装は、お家の外観を変えるだけでなく、
様々なトラブル(防水機能の低下により雨漏りに繋がる可能性や、
湿気によるカビの繁殖など)を防ぎます。

 

建物は年々劣化していき、メンテナンスを怠りがちになってしまいますが、
大切なご家族と、長く快適に住み続けるためにも、
外壁・屋根の事でお困りの方、また、このブログを読んでくださり少しでもご興味を持ってくださった方
お気軽に電話・メール・ラインにてお問合せ下さい♪

外壁塗装の勉強会も随時開催しておりますので
ぜひ一度、ご参加下さい!!→ 無料!外壁塗り替え勉強会詳細は コチラ

(しつこい営業は一切しませんので、ご安心下さい(^^)ⅴ)

セミナーイベント(勉強会) , ブログ , 施工実績 | 2017/08/02

大和郡山市F様邸の外壁・屋根塗装をさせていただきました。
築年数は13年。

外壁の状態は、年数的な経年劣化や外部の環境(紫外線、雨、風)などの
影響を受け、壁の色褪せが進んでいます。

また、縦目地や各サッシ廻りに使用されているコーキングが硬化したことにより、割れや裂けが多く確認されます。その他サイディングボードの割れや、コーキングが欠如による下地(ルーフィング)等の露出が確認されました。

屋根の状態に関しましては、FRP防水が施されておりますが、
年数的な経年劣化や外部環境の影響もあり、床の表層の防水機能の低下が確認され、色褪せ、雨染み、カビ、割れが確認されます。

また、笠木部分に使用されているアルミ製笠木はジョイント部のコーキングの欠如や固定状態が悪いということが確認されました。

様々な問題を解決すべく、お客様とのお打合せの元、
外壁には、新築時の色艶を復刻する特殊な塗料を、
屋根には遮熱用の塗料を使用し、施工させて頂きました。

余談ですが、屋根材に多く使われるカラーベストは瓦に比べ厚みが薄く、
色も黒やグレーが多いので、どうしても熱を吸収しやすくなってしまいます。

そこで遮熱塗料を使用することで、屋根材の表面温度の上昇を抑え、
屋根裏や2階の室温上昇を抑えることができます。
家全体の温度が下がると、エアコンの効きも上がり、電気代の節約にもなりますね☆
とってもエコな人気商品です(^^)/

では、話を戻しまして・・・

施工のビフォーアフター

新築のように、キレイに生まれ変わりました(*^^*)

F様、ご家族様と♪

この度は、お家の生まれ変わりのお手伝いをさせて頂き、
本当にありがとうございした(^^)☆

外壁塗装・屋根塗装は、お家の外観を変えるだけでなく、
様々なトラブル(防水機能の低下により雨漏りに繋がる可能性や、
湿気によるカビの繁殖など)を防ぎます。

建物は年々劣化していき、メンテナンスを怠りがちになってしまいますが、
大切なご家族と、長く快適に住み続けるためにも、
外壁・屋根の事でお困りの方、また、このブログを読んでくださり少しでもご興味を持ってくださった方
お気軽にお電話等(メッセージ・ライン)ください♪

ブログ , 施工実績 | 2017/07/25

こんにちは、株式会社ヨネヤです。

毎日暑い日が続いていますね。梅雨はどこへやら…

学校も今週で終わりのところが多いと思いますが、夏のご予定は
もう立てられましたか?

家にいる期間が多いこの時期にこそ
ぜひ一度、お家のメンテナンスをご検討下さい!!

ヨネヤでは年中無休で、無料の建物診断も実施しております!!

さて、本日のご紹介は香芝市関屋地区のO様です。
築20年ほどの軽量鉄骨のお宅で、今回屋根の塗装をご依頼頂きました。

屋根瓦は無機質材料なので、材料として半永久的に使う事が出来る理想な屋根材です。
無機質材質ですので、塗装工事は不要なイメージがある方も多いと思います。

しかし、瓦屋根に塗装を行う事でメリットを生み出すことも出来るんです。

1つは、瓦は動きやすく衝撃に弱いデメリットがあり、瓦が動いてしまった事で受けてしまった欠損を塗装でまかなう事が出来ます。
ヒビ等の軽度な欠損であれば、塗装により塗膜をかける事で簡単に埋める事が可能です。

もう1つは、瓦に塗装を行うことで、瓦のサビや色あせ等の色合いの不具合を改善することが可能です。また、暗い色のイメージしかない瓦ですが、塗装することによって好きな色味にする事が出来、好きなカラー瓦として理想の外観を作り出すことも出来ます。

サビやコケの生えているような状態では、経年劣化による防水機能の低下も考えられますので、瓦だから…と思わないで、ぜひ塗装もご検討下さいね!!

O様ご家族と一緒に・・・☆

 

ヨネヤでは、無料で建物診断・お見積りを実施しております。
お問い合わせだけでも大丈夫です!!

お気軽にご連絡下さい(^^)/

お問い合わせはコチラから!!

 

 

ブログ , 施工実績 | 2017/07/18

1 / 13123...10...最後 »