外壁塗装奈良ドットコム-株式会社ヨネヤ

施工実績

TEL:0120-478-017 電話受付 9:00~20:00(年中無休)

こんにちは。

1月も後半に差し掛かりましたね。

インフルエンザが猛威をふるっているようですが、皆さま体調崩されていませんか?

今日と昨日は少し暖かく過ごしやすいですが、来週はまた寒くなるようです。

気温が低かったり、曇りが続いていると塗料も乾きにくいので、

早く暖かくなってほしいと思ってしまいますね(^-^;

 

 

本日のご紹介は生駒市西旭ヶ丘地区のお宅です。

築約21年の木造のお宅で外壁はモルタル下地のスタッコです。

スタッコは、「スタッコ仕上げ」とも呼ばれ、モルタルを下地とする壁の塗装によく使われています。

モルタル地にスタッコ仕上げを施せば、継ぎ目もなく立体感が出ます。

石造りの建物のような重厚感が高級感も演出してくれる、そんな特徴のあるのがスタッコです。

 

 

 

今回のお宅ですが、やはり年数的な経年劣化により、

壁の色褪せ、雨染み、割れ、カビやこけの発生が確認できました。

庇の天場と壁との取合部分に隙間ができてしまっている箇所がいくつかあり

確実な下地補修をして、必要以上に雨水を侵入させないよう処理を行う必要がありました。

 

また、外壁がモルタル下地のスタッコ仕上げのため、下塗りで塗料の吸い込みを抑え、スタッコで起こりやすい『熱膨れ』という現象を起こさないよう処置することで、細かいひび割れの発生を抑えることが重要になります。

スタッコは比較的耐久性に優れ、コストもあまりかからないのですが、その反面少し汚れやすいというデメリットもあります。

 

スタッコの性能をしっかり理解し、きっちりと合った塗料で施工する必要があります。

 

 

今回は外壁を4回塗、屋根を3回塗で施工させていただきました。

施主様からも「丁寧な作業で、きれいにしてもらってありがとう!」と

喜びの声を聞かせて下さいました。

 

この度はヨネヤに工事をお任せ頂きましてありがとうございました。

 

ブログ , 施工実績 | 2018/01/19

こんにちは。
ヨネヤのみさきです。

あっという間に今年も終わりに近づいてきましたね。
12月はクリスマスにお正月とイベントがたくさんなので
準備も大変ですね。

私もDMを見ては、「大掃除をしなくては~」とは思うのですが
なかなか行動に移せていません。
1日で良いので、週末にポカポカ陽気な日が来てほしいと
切実に願っている今日この頃です。

さて、本日のご紹介は香芝市旭ヶ丘地区のN様。
築13年の木造2階建てで、壁は窯業系サイディングです。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓   ↓

壁表層の防水機能の低下によって、壁の色あせや各コーキングの傷みがありました。
また、ベランダ笠木のすぐ下に帯があるため、雨のときに笠木から帯、壁のコーキングへと雨水が侵入しやすい構造になっていました。

コーキングの傷みが進むと、外部からの雨水や湿気が侵入しやすくなり、二次防水のルーフィング(防水シート)も傷めてしまう原因になります。1次防水を突破した雨水が2次防水に届き、傷めてしまうのですが、構造上2次防水の止水力はあまり高くないので、早めのメンテナンスをオススメしております。

軒裏にもわずかですが雨染みがありました。
こちらもベランダの格子部分の笠木まわりのコーキングが劣化していましたので、ここから雨水が侵入している可能性が高いと思われます。

塗装と同時に、ベランダも防水施工をさせていただきました。
ベランダ床部に竪樋が落ちて、雨が降ると大量の雨水が流れるため、傷みやすくなっていました。竪樋の落とし口を変えることをご提案させていただきました。

さて、今回使用した塗料は、日進産業のGAINA(ガイナ)というもので、
こちらは遮熱・断熱塗料として大変有名なものです。
ロケットで使われている塗装技術を応用して作られているので、このガイナを塗るだけて
暑さ・寒さ・騒音・臭い・結露までカバー出来ちゃう優れものなんです。
ほんとに~??と思われる方も多いかもしれませんが、ぜひヨネヤに来て体感してみてください。
こんな実験器具まで準備してお待ち申し上げております(^^♪

 

ガイナがあるとき~↑↑↑  ないとき~↓↓↓ (笑)

 

 

ガイナについてご興味のある方は、一度こちらも覗いてみてください☆
★ガイナについて☆

ガイナ断熱セラミック塗装 , ブログ , 施工実績 | 2017/12/19

おはようございます。
連日の強い風に加えて、昨日からの寒波。
昨日の夜は少し雪が降っていましたが、お気づきでしたか?
これから年末に向けて大掃除!!というときに、この寒さは堪えますね。
でも、寒さに負けてはいられませんので、体調に気を付けて頑張りたいと思います。

本日のご紹介は大阪府四条畷市田原台地区でのサイディング塗装です。
壁は窯業系のサイディング、築年数は約16年となります。

窯業系サイディングとは、セメント質と繊維質を主な原料にして、板状に形成したもので、柄や色などのバリエーションが豊富で、なおかつモルタルに比べて工期が短いことから、窯業系が主流になっています。

今回のお宅も、サイディングの色あせや防水機能の低下と、フェンスや目隠しなど木部の色褪せ、腐食が見られました。どうしても木部は5~10年で防腐剤やペンキの塗り替え周期を迎えてしまいますので早めのメンテナンスが必要になります。

4面ともに表層の防水機能の低下により雨染み、隙間、コーキングの硬化等も確認されました。また破風板が木部の為、雨水が廻りやすい躯体構造となっており、一部雨水の影響で色褪せ、劣化が確認されました。

今回はSK化研のプレミアムシリコンで施工させいただきました。
プレミアムシリコンは従来の水性シリコン樹脂と比べて耐候性に優れ、紫外線(UV)・酸素・水による塗膜の劣化を防ぐ効果があり、塗り替えに最適です。
仕上がりは光沢のある塗膜で住まいを美しく維持するのに最適な塗料となります。

木製フェンスも同じように塗装させていただきました。

色あせていた木部も美しくよみがえり、外壁も新築時のようにきれいになりました。
木部と壁部のコントラストがとてもよく映えますね☆

この度は工事をお任せいただきありがとうございました。

ヨネヤは奈良県の香芝に本店を構え
奈良県の全域と大阪府の一部で外壁の塗り替え工事、屋根の塗り替え工事を専門としております。また、赤外線カメラを使用した雨漏り調査も行っております。

何かご不明な点などございましたら、お気軽にお問い合わせください。
診断・見積は無料です☆

お知らせ&ブログ , ブログ , 施工実績 , 雨漏り工事 | 2017/12/12

こんにちは!!
ヨネヤのみさきです。
今日は風がとても強いですね~!!
会社の前のカーブミラーが風でしなっていて、
今にも折れてしまいそうでビクビクです(^-^;

毎日寒いですが、風邪などひかないようご自愛くださいね☆

さて、本日は大阪市平野区のO様邸のご紹介です。
鉄筋コンクリート3階建てのお宅で、屋上もあるおうちです。
外壁の補修・塗装のほか、内外のリフォーム工事も一緒にご依頼頂きました。

今日は屋上部分のリフォーム工事をご紹介します。

屋上部分で園芸スペースとして使用されていましたが、もう現在はされていないとのことで、今ある土を降ろして、床には防水施工をさせて頂きます。

つちをすべて鋤取り、きれいにしていきます。
すべて終わるととても広い屋上が出てきました★

そして、これらをクレーンにて
上から下へと降ろしていく作業になります。
ヨネヤでもなかなかクレーンは登場しないので
貴重な体験です!!(^^♪

土をすべて降ろし終えたら、屋上の床防水に入ります。
今まで水分を含んだ大量の土が上に乗っていたので、床の状態に注意し、施工していきます。

本日は土降ろしの様子をご紹介しました。
O様、引き続き工事ご協力の程、宜しくお願い致します。

ブログ , 施工実績 | 2017/12/05

こんにちは。
ヨネヤのみさきです☆
そろそろ年賀状の準備を早めに始めようと思いつつ
なかなか動き出せないのですが、、、

クリスマスの準備とお正月の準備に大忙しですが
師走に向けて、少しでも仕事を減らしていかないと。と思う今日この頃です(^^)

さて、今日は大阪府四條畷市のN様の工事中をご紹介します☆

木造二階建てのお宅で、築年数は約23年。
ボンタイルの外壁の塗り替えをご依頼頂きました。
外壁には経年劣化による雨染みや色あせ、ひび割れがありお宅にあったメンテナンスをご提案させていただきました。

まずは高圧洗浄。
1日かけてきっちり洗浄することで、下地の付きもよくなります。
通常では取れない外壁の汚れや、雨戸やさっしの汚れなど、気持ちいいくらい綺麗になります☆

コーキング補充や補修などの下地処理が済んだらいよいよ塗装です。
まずはシーラーと呼ばれる下塗り。
このあとの中塗りや上塗り塗料がしっかり壁に定着させるかなり重要な工程です。

そして、1日~2日かけて乾燥させ次は中塗りです。

中塗りが完全に乾いてから、最後に上塗りとなります。

ヨネヤでは中塗りと上塗りは同じ塗料を使用しています。それは、塗料を重ね塗りしたときに、より色むらが出にくいようにするためです。

色を分けないと中塗りと上塗りをごまかしているのではないかと気にされる方もいらっしゃると思いますが、弊社ではきっちり日程を組んでその日の作業をご報告し、また写真でもご確認いただけますので、安心していただけると思います。

本日は外壁塗装の工事工程のご紹介でした。
外壁塗装で気になることがありましたら、ヨネヤにご相談下さい☆

ブログ , 施工実績 | 2017/11/30

こんにちは!
今日も良いお天気ですね♪
小学校のマラソン大会がもうすぐということもあり
学校の前を通ると、みんな一生懸命に走っていました!!

そんな中、私はマラソンタオルの作成に苦戦していましたが…
何事も経験!!
娘にも初めてのマラソン大会、頑張ってほしいなと思っています(*^^)

 

 

さて、本日のご紹介は香芝市穴虫地区の外壁サイディング塗装、屋根塗装工事です。
築13年ほどの木造2階建てのお宅です。

全体的にチョーキングや色あせが見られ、
コーキングのひび割れも多数あり、防水機能の低下が懸念されました。

コーキングの劣化は、北側より南側、東側より西側というように、
紫外線が強く当たる方角の外壁のほうがつよく痛む傾向がみられます。

ゴム状のものが継ぎ目をふさいで雨などの進入をふせいでいますが、ゴム自体を埋め込んでいるのではありません。
はじめはプライマーという付着をよくする接着剤を塗ったあと、歯磨き粉状のようにやわらかく練ったものを注入していきます。
それが固まるとしっかりとしたゴム状になるというものです。

傷みの症状は、プライマー(接着剤)の不足が原因でコーキングがサイディングボード断面からはがれてきたり、コーキング自体のボリューム不足による肉やせなどがあります。

今回もしっかりとコーキングのを交換した後、その上からサイディングの塗装をするため、
紫外線が直接当たらなくなるので、塗る前のむき出しのシーリングと比べて、断然に傷みの悪影響がすくなくなります。

↓     ↓     ↓     ↓     ↓     ↓

 

 

施主様にも大変満足頂き、私たちもうれしい限りです!!
この度はヨネヤにお任せ下さり、誠にありがとうございました。

 

 

さて、またまた無料の塗り替え勉強会の開催のお知らせです!!

 

今回は12月10日 日曜日
ふたかみ文化センターにて開催いたします。

詳しくはこちらをご覧ください☆

ご予約 お待ちしております。

ブログ , 施工実績 | 2017/11/28

こんにちは。
ヨネヤのミサキです☆
あっという間に金曜日ですね~
みなさま、週末のご予定は決まっていますか?
我が家もぼちぼち冬支度を始めないとな~と思いながら、
今週はクリスマスツリーを出してほしいとリクエストされてしまいました。

さて、本日のご紹介は香芝市上中地区の外壁・屋根塗装のお宅です!!
築年数は約20年。壁はサイディング塗装、屋根はコンクリート瓦になります。
外壁塗装と一緒に屋根塗装もご依頼頂きましたので、
今日はコンクリート瓦の塗装をご紹介いたします☆

コンクリート瓦はモニエル瓦とも呼ばれ、セメント瓦と同じような見た目になります。
なにがどう違うのかはここでは説明を省きますが…小口がデコボコしているものがコンクリート瓦だそうです!!

コンクリート瓦自体は表層の劣化は見受けられる事が多いですが、瓦自体はしっかりしていることが多いので、知識がしっかりとあれば塗り替えることが可能なのです。

まずはしっかりと高圧洗浄する必要があります。そうしないと、塗装が剥離しやすくなってしまいます。
そして、コンクリート瓦用の塗料を使用して、塗布していきます。

↓   ↓   ↓   ↓   ↓

   

コンクリート瓦は葺き替えじゃないの?と思われる方もいるかと思いますが、
現在雨漏りをしていたり、瓦が割れているなどの問題がなければ、低予算できれいになる塗り替えを選択される方が多いです。

ただ、塗り替え・葺き替えどちらにもメリット・デメリットがありますので、うちはどっち??と心配な方は一度ご相談ください!!
お客様のおうちにとってどちらの方がメリットが多いのか、納得いただけるまでご説明させていただきます(*^^)v

ブログ , 施工実績 | 2017/11/17

奈良県での雨漏り・雨漏れによる修繕・修理工事から
雨漏り診断を行っている香芝市の株式会社ヨネヤです!

こんにちは!!
今日も香芝は雨ですね。
10月に入ってから雨が続いていて
11月に入り、やっと秋晴れ~と思っていましたが
また雨ですね(^-^;

ここのところ、本当に雨漏りの問い合わせを多くいただいております。
「明日雨みたいやし、今から見に来てくれへん?」と
ご連絡いただくこともあります。

さすがに、当日伺えるかどうかはお約束できませんが
それでもできるだけ早急に現場を見させていただくようにいています。

なぜ漏れているのか、どこから漏れているのか、をしっかりと突き止め、対策をしなければ、
何度工事をしてもまた雨漏りしてくる「再雨漏り」につながる原因となってしまします。

ヨネヤでは実際に散水(水を撒きます)を行い、漏れている箇所やその原因を突き止め、その後お客様にご報告し、お見積りを提出させて頂いております。

雨漏り工事を検討されていらっしゃる方は、ぜひ一度ヨネヤにご相談下さい(*^^)v

ブログ , 施工実績 , 雨漏り工事 | 2017/11/14

奈良香芝での雨漏り・雨漏れによる修繕・修理工事は
株式会社ヨネヤにお任せください!雨漏り診断も至急お伺いしています!

こんにちは!株式会社ヨネヤのミサキです。
いつもありがとうございます!!

今日は秋晴れのいいお天気ですね~♪
あまりにも気持ちいいので、出社後さっそく玄関の掃き掃除やマットの掃除をしました!!
事務所の玄関は会社の顔でもあるので、いつも綺麗な状態を保たなくては!!と思ってはいるのですが、なかなか毎日は出来ませんね~。
これからは、雨の日以外は頑張ろうと思います(*^^)

さて、最近の台風や長雨の影響で、とても増えているご依頼があります。
それは「雨漏り見てほしいねん・・・」というご依頼です!!

ヨネヤでは、雨漏りの無料現場調査も行っております。

なぜ雨漏りは起こるのか?
それは、建物の老朽化や台風などの自然災害、それから施工不良とメンテナンス不足によるものがほとんどです。
外壁や屋根が老朽化によって、ひび割れたり欠けたり、また表層の防水機能の低下で、中に水が入り込んでしまった結果ですね。

あとは、台風や突風で瓦が飛んでしまっていたり。

最後の二つは新築での雨漏りなどが該当します。
雨樋などもゴミや葉っぱで詰まっていると雨漏りの原因になりますので、メンテナンスは必須です!!

ご依頼いただく方の中には、リフォームして数年後に雨漏りが始まったが、
今回の台風で雨漏りがひどくなった。しかし、リフォーム施工会社に連絡したが、雨漏り工事は専門外なので対応できないと言われたそうです。

さっそく、弊社で無料診断に伺いました。

天井に雨漏りによるシミが確認され、ほかの場所にも水が回っている可能性があるので、見えないところもくまなく確認させていただきました。

木部にも水のあとが確認されました。

雨漏りしている箇所を確認!!
大切なおうちを守るため、早急に工事に入らせていただきました。
この度は工事をお任せ頂きありがとうございます。
責任もって施工させていただきます。
またお困りごとがあれば、ヨネヤにご相談下さい。

ブログ , 施工実績 , 雨漏り工事 | 2017/11/09

こんにちは!!
今日はあいにくのお天気ですね。
でも、思いのほか寒くないので助かります。

週末はまた晴れそうなので、洗濯日和になりそうですね。

 

 

先日開催されました「香芝ふれあいフェスタ」も大好評で終わりましたね。

商工会のスタッフとして参加していたうちの代表も、人の多さに驚いていました!!
ビンゴカード欲しさに、みさきも朝から参戦です☆笑

キュウレンジャーショーに夢中の息子や、イマイチ乗ってくれない娘を連れ
とり香杏さんに並びましたよ(*^^)v

さすがグランプリ受賞店ですね~すごい人です!!

そして、味は言うまでもなしですが、ぜひお店も立ち寄ってみたいと思いました♪

 

ほかのお店や出店ブースも大盛り上がりで、本当に楽しい一日でした☆
来年のビンゴこそは、任天堂スイッチ当てたいと思います!!!(^^)!

 

 

さて、本日のご紹介は上牧町友が丘地区のO様。

築12年ほどの窯業系サイディングの外壁、屋根はコンクリート瓦になります。

 

まだ新しいお宅ですが、目地のコーキングの硬化現象によるひび割れや縮みが確認され、必要以上に外部からの湿気や雨水が侵入しやすい状態でした。

 

 

せっかく素敵なデザインの外壁ボードを使用されていますので、そこは残したいと思い、通常の単色塗りに併せて、ヨネヤ独自の手法で凹凸によって色を変える3D塗装、そして新築時のような色艶を復刻させる特殊な塗料もご提案させていただきました。

 

 

ご家族でご協議頂いた結果、新築時のような色艶を復刻させる塗料で施工させていただくこととなりました。

こちらの塗料は、超耐久・超耐候性の※超低汚染性塗料で、新築時の色艶を復刻する特殊なシリコン塗料になります。

 

※(超低汚染性=雨水が塗膜となじみ、汚れを洗い流す効果をもたらしてくれます)

 

施主様にも、新築時に戻ったようだと大変喜んで頂きました。

この度はご縁をいただきまして、ありがとうございました。
また何かございましたら、ぜひヨネヤにご相談ください( ◠‿◠ )

ブログ , 施工実績 | 2017/11/08

1 / 15123...10...最後 »