外壁塗装奈良ドットコム-株式会社ヨネヤ

施工実績

TEL:0120-478-017 電話受付 9:00~20:00(年中無休)

あっというまに桜も散りましたね。
4月も半ばを過ぎて、新しい生活にも慣れてきたころでしょうか。
我が家の一年生も、ただ楽しいだけの学校ではなくなってきたようです。笑

今日は奈良市の現場をご紹介いたします。
築17年ほどのお宅で、壁はサイディングとなっております。
今回は壁のサイディング塗装と屋根の塗り替えをご依頼いただきました。

サイディング張替えをされる方もいらっしゃいますが、
ヨネヤではサイディングはボートの割れや欠落が無い場合、ほとんどの方が塗り替えをされます。
費用やメンテナンスの面でも、塗り替え塗装の方がメリットが多いためです。

先日、足場の組の様子を撮影してきました。

曇り空でしたが、雨が降る前に!と職人さんたちの頑張りで
あっというまに足場が完成いたしました。

これから工事完了まで防音・防塵用のシートがかかり、お家は見えなくなってしまいます。
次に見える時は美しい姿となって登場することでしょう☆
今からどんな風に生まれ変わるのか、とても楽しみですね

ブログ , 施工実績 | 2017/04/20

3月も明日で終わりですね。

卒業式が終わったと思ったら、すぐ入学式ですね。

大分暖かくなってきたので、来週には桜も咲いているでしょうか☆

 

今日は奈良市の左京地区のお宅です。

築年数は約26年で、今回のお宅は木造ではなくRC造(鉄筋コンクリート)で、壁材はボンタイルです。

ボンタイルという言葉はあまり聞きなれないと思いますが、簡単にいうとボコボコとした凹凸模様が入ったツルツルした壁ですね。

うちはボンタイルだったのか~という人も少ないと思います‼

 

さて、M様のお宅も築26年ということで、年数的な経年劣化のために、壁の表層の防水機能の低下がみられ、色あせ、雨染みなどの現象も確認されました。

指で触ると白い粉が付くチョーキング現象や、コーキングのひび割れもところどころに見られ、特に外べいに関しては塗膜の浮きや欠落してしまっているところも確認されました。

 

外壁や外塀部に関しては、縦、横の目地や各サッシ廻りにコーキングを充填し、外塀の浮きは除去し、割れや欠落部等はモルタルにて左官補修を行いました。
M様の大事なお家ですので、お家に合った施工計画を立て、きっちり作業させて頂きました。
M様、工事をお任せいただきして誠にありがとうございました。

ヨネヤでは工程表や工事中の工程写真をお客様にご確認いただき、また1日の工事日報にて作業内容や疑問点やなど、お客様との連絡ツールにし、安心して頂いております!!

 

香芝市、大和高田市、北葛城郡、奈良市、生駒市を中心に外壁の塗り替えをしておりますので、なにかございましたらぜひ一度ご連絡下さい!

ブログ , 施工実績 | 2017/03/30

卒園式や卒業式も終わり、桜のシーズンが近づいてきましたね。
ヨネヤ本社の近くには桜は見れないのですが、奈良は吉野の桜が有名ですね☆
温かくなってきて、人の動きも活発になるこの時期は
大切なお家の健康診断の時期にもピッタリなんですよ(^^)

さて今日は、北葛城郡上牧町米山台のS様邸です。
先日足場が外れ、綺麗になった外観が姿をみせていたので
一足さきにご紹介しちゃいます!!

築30年ほどのお宅で、外壁はモルタル地のボンタイルです。
紫外線・赤外線の影響や経年劣化もあり、壁を触ると指に色が付くチョーキング現象や
ひび割れ、色褪せ、表層の防水機能の低下が確認されました。

今回選ばれた外壁の色はSK化研のSR-163という色で
黄色の入ったベージュといった感じでしょうか。
明るい印象で、大変人気の色の1つです。

足場が取れていよいよ工事完了まであと少しです☆
完了後の写真もまた掲載させていただきますので、
楽しみにしていてください(^^)

ブログ , 施工実績 | 2017/03/27

本日は奈良県生駒市のH様邸をご紹介致します。
築35年ほどの木造のお宅で、改修前の外壁はモルタル地のセラミックでした。
4面の中でも、とくに後方面の壁が、劣化により剥がれて欠落している部分が多数ありました。

外壁塗装で重要な工程は、「事前調査、下地補修、塗料選定、重ね塗り‥」などがあげられますが、最重要工程は下地補修です。
徹底した下地補修は、塗膜の耐用年数に直接影響する最も重要な工程です。

コンクリートやモルタルの打設作業は、実は非常に難しく左官職人にて施工します。
塗装職人が全ての作業を行うと思われがちですが、左官作業や大工作業は塗装作業とは全く別のノウハウですので専門職人が施工することで不具合の再発防止につながります。
ヨネヤでは専任の左官職人がきっちりと対応させていただいていますのでご安心下さい。

H様宅の欠落していた外壁も、このように綺麗に修繕されました。

塗装工事に共通することですが、塗膜の剥がれやサビ、汚れなど事前に入念に除去することで塗料の接着効果が高まります。長持ちする塗装工事を行うためには非常に重要な工程なのです。
下地補修についても見積時に一度ご確認くださいね!!

綺麗に修繕された外壁に、いよいよ塗装が始まります☆
どんな仕上がりになるか楽しみですね!!

ブログ , 施工実績 | 2017/03/24

こんにちは☆
あっという間に3月も半ばですね。
今日はホワイトデーです。
私を含め、世の女性がバレンタインのお返しに胸をときめかせる日ですね(^^)
私もなにかもらえるのかな…

さて、今日は奈良県北葛城郡広陵町馬見地区のM様邸の外壁塗装をご紹介いたします。

築20年弱の木造二階建てのお宅で、モルタル地のスタッコ仕上げとなっています。
年数的な経年劣化の為、壁表層の防水機能の低下が確認され、色褪せ、雨染みが確認されました。

必要以上に湿気や雨水が侵入しやすい状態となってしまっているため、部分的に壁を触ると表層がポロポロと崩れる弱体化も見受けられました。

特に後方面に関しては、日当たりの影響もあり、カビの発生も確認できました。

弱体化か進んで表層が弱っている正面に関しても、最新の注意を払って施工する必要がありますので、高圧洗浄からきちっとM様のお宅に合った施工計画を立てさせていただきました。

今回はセラタイトSiのG07-80Hを使用し、温かみのある色に仕上がっています。

カラーシミュレーション結果との比較も後日掲載したいと思いますので、ぜひ仕上がりとの色の比較をしてみてください!!

お知らせ&ブログ , ブログ , 施工実績 | 2017/03/14

温かくなったと思ったら、また寒くなりましたね。
生駒の現場は今日、雪がチラついているようです。
この寒さを乗り切ると、桜の季節がやってきますね☆

今日は香芝市良福寺地区のI様邸の外壁塗装をご紹介します。

このブログでも何度かお話しましたが、外壁塗装は基本的に3回塗りです。
下塗り、中塗り、上塗りと決められた量の塗料をしっかり塗布することで、強度や耐久性など最大限に引き出すことができるからです。

ヨネヤではオリジナル技術を使った3D工法がありますが、こちらは5回塗りになります。

通常のサイディングですと、3回塗りですので
工程の日程表のお渡しと、3回の塗装の工程写真を撮影し、お客様にご覧いただいております。

ご不在の多いお宅でも、本日の作業内容や、進捗状況などわかりやすくお伝えし、少しでも不安のない工事にしたいと心がけております。
I様、工事ご協力ありがとうございます。

奈良県で外壁塗装をお考えの方は1度ヨネヤにご連絡ください!
無料の外壁塗装セミナーも随時開催中です!!

お知らせ&ブログ , ブログ , 施工実績 | 2017/03/07

足場を組む必要がある外壁塗装工事とセットでよく行われるが屋根の塗装工事ですが、本日はあまり着目されない雨戸の塗装工事をご紹介します。
雨戸も年数が経つと風雨の影響や紫外線・赤外線の影響で劣化していきます。

シャッターの素材や種類、またメーカーによっても異なりますが、おおよそ5~10年周期での塗装が目安となります。
ですので、外壁や屋根と同じタイミングで塗装をするのがオススメです。

雨戸の塗装も外壁塗装と同様に、ケレン(下地)→洗浄→下塗り→中塗り→上塗りの工程が必要になり、
塗料の種類も、雨戸にあったサビ止めの含まれているものをおススメしています。

実際に広陵町馬見地区のM様邸のシャッターボックスの塗装をご紹介します。

ぱっと見ただけでは見えない細部までも、筆やローラーを使い分けて塗装していきます。
細かい作業ですが、見えないところもきっちりやるのがヨネヤの職人魂です

シャッターや雨戸も単体ではなかなか塗り替えを検討しにくいと思いますが、外壁・屋根の塗装をするタイミングで一緒に施工すると全体が新築にように生まれ変わります!

奈良で外壁・屋根塗装をお考えの方は、ぜひ一度ヨネヤにご相談下さい。
無料で建物診断・見積も行っております。

M様、もうしばらく工事は続きますが、丁寧に仕上げさせていただきますので、宜しくお願い致します。

ブログ , 施工実績 | 2017/03/01

先日塗り替えが完了しました、香芝市良福寺地区のI様邸をご紹介致します。

築年数が約15年ほどの木造2階建てで、1階が窯業系サイディング、2階がスタッコという素材でした。

 

築15年ということもあり、年数的な経年劣化のため防水機能の低下が確認され、全体的に色褪せ、雨染み、ひび割れがありました。

また、場所によっては風通しや日当たりの影響で、壁にカビが発生しているところもあり、今回は汚れやカビの付きにくい防カビ性のある塗料をご提案させて頂きました。

 

そして、塗り替えが完了したのがこちら!!

 

イメージがゴロっと変わり、クールでおしゃれな外観に生まれ変わりました!

 

外壁・屋根塗装、ベランダ床防水工事をお任せ頂き、I様邸にあった工事工程で丁寧に進めさせていただきました。

I様、この度はヨネヤにお任せ頂きまして、ありがとうございました。

ブログ , 施工実績 | 2017/02/28

先日はY様邸の外壁についてご紹介しましたので、今日は『屋根カバー工法』についてご紹介します。

 

屋根カバー工法とは、、既存のカラーベスト屋根に軽量金属屋根材を上に張る カバー工法 です。

 

軽量で初期費用が安いカラーベストは、高度成長期の日本で急速に普及しました。しかし、色あせや劣化のために10年に1度は塗装工事が必要であり、30年を過ぎると塗膜がのらなくなるので張り替えの必要性が出てきます。

 

既存のカラーベストを剥がして張り替える工法もありますが、剥がす手間や屋根材の処分費などで高額になることが多いので、屋根材を重ね張りするカバー工法が人気です。

 

 

Y様邸の屋根も経年劣化や紫外線などの外的要因で、広範囲に雨染みや色褪せがありました。

 

それが、このように新築のようによみがえり、また屋根が2重になったことで、防音や断熱、防水機能を高める効果があります。

 

屋根の形状によって、向き不向きがありますので、無料見積り時に一度ご確認してみてはいかがでしょうか。

 

奈良の外壁塗装・屋根塗装・屋根カバー工法はヨネヤにお任せください!!

 

 

 

 

お知らせ&ブログ , ブログ , 施工実績 | 2017/02/24

今日はとても暖かく過ごしやすいですね。

外を歩いている人のコートも気持ち薄手な気がします。

 

本日のご紹介は香芝市穴虫地区のM様。

外壁塗装工事の3回塗りについてご紹介しながら、M様の工程をご覧いただきます。

外壁塗装は下塗り、中塗り、上塗りの3回に工程を分けて塗装していくのが基本となります。

 

下塗りは上塗りとの密着度を上げたり、壁を保護する働きをもっています。

 

 

中塗りと上塗りは同じ塗料か、上塗りに影響の少ない近似色を使うことが多いです。2回塗ることで塗膜に厚みをもたせ、強固な壁を作ることができます。

 

 

 

しっかり乾く前に塗ってしまうと、耐久性や強度など塗料の性質を最大限引き出せなくなりますので、しっかり乾燥させながら3度以上塗ることが重要となります。

『今は何塗りなのかな?』

『いちいち聞いたら邪魔になるかしら?』

と作業内容が気になるのに聞けない方も多いと思います。

そんなことを気にせずに済むように、工程表を出してもらい、作業の日程を確認できると安心ですね☆

 

ヨネヤでは工程表や工事中の工程写真をお客様にご確認いただき、また1日の工事日報にて作業内容や疑問点やなど、お客様との連絡ツールにし、安心して頂いております!!

 

香芝市、橿原市、大和高田市、奈良市を中心に外壁の塗り替えをしておりますので、なにかございましたらぜひ一度ご連絡下さい!

 

 

ブログ , 施工実績 | 2017/02/16

1 / 11123...10...最後 »